COP-11 

 旅と、その時々の出来事

オーストラリア沖の海上でヤバすぎる物体が発見される・・・

  実は、腐敗ガスが溜まったクジラの死骸だそうです、、
 
  殺人で、死体を海や川に投棄することがありますが、人間もこんな感じに浮き上がってしまうそうです。。
 

160801-109.jpg

160801-111.jpg


オーストラリア、西オーストラリア州沖で海上に浮かぶ巨大な球体が発見され、その画像が海外のFacebookやネットメディアなどで話題となっている。

発見した漁師も、当初は海上に落ちた気球ではないかと思ったというこの物体。実は腐敗しパンパンにふくらんだザトウクジラの死骸であるという。



160801-110.jpg

クジラの死骸は、時間の経過とともに胃の内容物が腐敗しガスが発生することが知られている。そのガスは、クジラの分厚い脂身と皮によって閉じ込められるため、大きく膨れ上がり爆発することもある。

鯨の爆発については、これまで顕著な事例について2件が記録されている。このほか知名度の低いものも何件か存在する。最も有名な爆発は、米国オレゴン州フローレンスで1970年に起きた。死んだコククジラの腐敗した死体を廃棄しようとしたオレゴン高速道路局によって発破されたものである。この事例はアメリカのユーモア作家デイブ・バリーが新聞のコラムにこのことを記したことで有名になり、後にテレビ番組の一場面がインターネットに登場したことでまた有名になった。

記録が残っているもう一つの例は、2004年に台湾で発生した。この事例では、死後検査のために運搬中、腐敗しつつあったマッコウクジラの内部に蓄積したガスが爆発に至ったものである。(出典:wikipedia-鯨の爆発)

今回発見されたザトウクジラについては何故このような状態に至ったのかについての詳細は不明であり、今後、解剖などの調査が行われる予定も無いという。



  閲覧注意。。。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/01(月) 21:09:30|
  2. 自然・環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小川のせせらぎで水力発電。ペットボトル水車でスマホを充電!! | ホーム | 【都知事選】「ハグしてくれる」「アイドル並みにかわいい」幸福実現党の美人候補・七海ひろこさん(偏差値70)が話題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://purebands.blog136.fc2.com/tb.php/5628-a78d0e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Graphical Clock デジタル

Graphical Clock
ioi.toot

プロフィール

snoopy

Author:snoopy
 いつも撮っている写真や、時事の話題をネタにしています。

 リンク等はフリーなので、お気楽にどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

旅行 (394)
街の風景 (599)
謎・ミステリー (59)
食べ歩き (153)
時事・話題 (1728)
本 (25)
買い物 (107)
日記 (252)
自然・環境 (268)
音楽 (21)
未分類 (2360)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

タグクラウドとサーチ

> tags

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる