COP-11 

 旅と、その時々の出来事

東京の街にあふれる広告を一掃してみた(比較画像)

  ゴタゴタ感がいいって意見の外人さんも多いらしい。。。

 フランスのグラフィック・デザイナー、ニコラ・ダミアンは、広告がいかに都会の風景に欠かせないものであるかを明らかにしようとした。そこで、この場所から広告がなくなったらどれだけ現実離れして見えるのかをビジュアル化した。ダミアンは、「広告がない東京」というぴったりのタイトルが付けられた自身の作品集の中で、騒がしい東京の街からありとあらゆる広告をはぎ取った。その結果は、東京だとはほとんど分からないものとなっている。不気味な白いキャンバスの数々が、この都市景観の全ての階にある非常に大きなスペースを埋め尽くしている。

 ダミアンが作った画像から、現代の都市景観では広告が非常に大きな役割を果たしていることがわかる。しかし、この作品集は、広告が偏在していることを非難するものではなく、この現象をさらに探っていくためのものだ。「僕の作品は、決して広告を否定するものじゃない」と、ダミアンはハフポストUS版に述べた。「ネオンサインは東京の魅力だし、すごく生き生きしているから、僕は気に入っているんだ! ただ、東京を別の視点から見てみたかったんだ」。

 広告で溢れた街は、SF的な空想世界の一場面のように思われるが、薄気味悪い妄想効果を出しているのは、このような広告がないことだった。通りや空を騒がせる広告がなくなると、街はほとんど幽霊を思わせるような雰囲気に感じられ、元の姿の抜け殻のように奇妙に見える。

160812-126.gif


160812-127.gif


160812-129.gif


160812-130.gif
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/12(金) 20:33:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウイルスアプリがダウンロード数1位に!  …日本人(情弱)大丈夫なの? | ホーム | 初見で「謝れ」と読んでしまいドキっとした・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://purebands.blog136.fc2.com/tb.php/5663-14f8843c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Graphical Clock デジタル

Graphical Clock
ioi.toot

プロフィール

snoopy

Author:snoopy
 いつも撮っている写真や、時事の話題をネタにしています。

 リンク等はフリーなので、お気楽にどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

旅行 (394)
街の風景 (599)
謎・ミステリー (59)
食べ歩き (153)
時事・話題 (1728)
本 (25)
買い物 (107)
日記 (252)
自然・環境 (268)
音楽 (21)
未分類 (2367)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

タグクラウドとサーチ

> tags

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる