COP-11 

 旅と、その時々の出来事

飼い主を亡くした猫、引き取ろうとしても1年も墓の前から離れようとしない・・

  表情がいいね。。。


忠犬ハチ公を代表に、犬は忠誠心の高い動物として知られています。

一方、クールで気ままだと思われがちなではありますが、飼い主を愛してやまないケースもあるようです。

インドネシアで飼い主を亡くしたが、1年近くも墓地の前から離れず、そばに寄り添い続けているそうです。

飼い主のおばあちゃんが亡くなってから、すでに1年が過ぎようとしています。

お墓が建てられると、それ以来そばを離れなくなったと言います。

墓の上で鳴いているの声は、通りかかる人々の耳に入り、残されたを不憫に思った人が引き取ろうと連れて帰ったものの、翌日には墓に戻ってしまったそうです。

唯一その場を離れるのは、エサをくれる飼い主の子供の家に行くときだけ。

通りすがりの人がエサや水を与えるそうですが、夜になっても飼い主のそばにいたいようで、墓の前で毎晩過ごすのだそうです。

もう戻っては来ない飼い主が亡くなったことを、どれだけは理解しているのでしょうか。

今も戻ってきてくれるかもしれないと待っているのでしょうか。

161118-160.jpg

161118-161.jpg


161118-162.jpg


161118-163.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/11/18(金) 22:54:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国で大人気のハイビーム対抗用反射デカールが怖すぎると話題に・・・ | ホーム | セルフスタンドで、ガソリンがどの辺まで給油されたか確認するためにライターで給油口を照らした結果>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://purebands.blog136.fc2.com/tb.php/5895-2c7ccebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Graphical Clock デジタル

Graphical Clock
ioi.toot

プロフィール

snoopy

Author:snoopy
 いつも撮っている写真や、時事の話題をネタにしています。

 リンク等はフリーなので、お気楽にどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

旅行 (394)
街の風景 (599)
謎・ミステリー (59)
食べ歩き (153)
時事・話題 (1723)
本 (25)
買い物 (107)
日記 (252)
自然・環境 (271)
音楽 (21)
未分類 (2517)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

タグクラウドとサーチ

> tags

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる